最新医療ニュース一覧

2018.07.23【Medical Tribune】

線香でPDの嗅覚機能障害を評価 - 医療ニュース

PDの嗅覚機能障害を線香でスクリーニング パーキンソン病(PD)患者の代表的な.....

記事の続きはコチラ 》

2018.07.23【あなたの健康百科】

アブラナ科の野菜で長寿を目指せる

ヘルシー志向がブームとなる昨今、健康的な食生活に野菜が欠かせないことは常識となりつつある。キャベツや白菜、大根やブロッコリーといったアブラナ科の野菜は栄養価が高く、注目に値する1つだ。そうした中、国立..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.22【ヘルスプレス】

脳卒中後遺症の「リハジム」のコンセプトとは?保険適応外だが富裕層のための施設ではない

東京・八王子駅から徒歩10分ほどの立地に、脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとしたまったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。医療保険下で最高で40分(理..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.22【暮らしニュース - SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト】

【ニュースの深層】接種率1%未満…子宮頸がんワクチン「勧奨中止」5年 国に求められる方針

子宮頸(けい)がんの原因となる「ヒトパピローマウイルス(HPV)」の感染を予防するワクチンについて、厚生労働省が接種の積極的勧奨を中止して今年6月で5年となるものの、再開の可否に向けた結論は出ていない..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.22【ダ・ヴィンチニュース】

メタボも肩こりも自宅で改善!スキマ時間で健康を維持できる“解毒玉”って?

近年、多くのアスリートやハリウッドセレブの間で話題となっているのが、つけるだけでマッサージ効果が得られ、こりや疲れをギューっと吸い出してくれる解毒玉だ。解毒玉の魅力は身体のプチ不調を解決して、爽快感を..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.22【ヘルスプレス】

座りすぎで死亡リスクが上昇する「14の病気」が判明! 2分間立つだけでも改善?

座って過ごす時間が1日当たり6時間以上の人では、3時間未満の人と比べて早期死亡リスクが19%高い――。 そんな研究結果が、『American Journal of Epidemiology』(6月..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.22【Medical Tribune】

20歳前の虫垂炎歴が前立腺がんと関係 - 医療ニュース

20歳前の虫垂炎が前立腺がんと関係..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.21【暮らしニュース - SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト】

AIで早期胃がん発見…熟練医並みの精度 理研とがん研センター発表

記事の続きはコチラ 》

2018.07.21【ヘルスプレス】

働きすぎの女性は糖尿病リスクがアップ! 家事や育児の負担が原因か?

6月29日、参院本会議で「働き方改革関連法案(正式名称「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」)」が、自民、公明、維新の会の賛成多数で可決、成立した。 既報の通り、この法律の柱と..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.21【ヘルスプレス】

ヒトの脳は「脂質+糖質」を好む! ファストフード・加工食品が食欲をハイジャック

「脂質+糖質」は最強――ヒトの脳は、本能的に「脂質」と「糖質」の組み合わせを好むようにできている可能性のあることが、米イェール大学精神科のDana Small氏らによる研究で示唆された。 そして、..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.21【Medical Tribune】

たばこへの曝露で性器HPV感染症リスク増 - 医療ニュース

たばこで性器HPVリスク増..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.20【Medical Tribune】

内科医の8割が無症候でも薬物療法 - 連載・特集

痛風の危険因子として古くから認知されている高尿酸血症だが、近年ではエビデンスは.....

記事の続きはコチラ 》

2018.07.20【Medical Tribune】

メタボ対策に機能性「牛丼の具」 - 医療ニュース

生活習慣病の予防をうたった機能性表示食品を開発する動きが外食・中食産業にも広が.....

記事の続きはコチラ 》

2018.07.20【Medical Tribune】

【キーワード】機能性表示食品 - 連載・特集

消費者庁による機能性表示食品制度は2015年に発足、健康の維持や増進に役立つ健.....

記事の続きはコチラ 》

2018.07.20【ダ・ヴィンチニュース】

ズボラでも続けられる! 産後太りに悩む主婦ライターがMONAトレ1週間チャレンジ

『産後太りからマイナス15キロ 足までやせたすごいダイエット』(MONA/KADOKAWA) 私はかなりのズボラです(笑)。約1年前の出産時、母から骨盤ベルトを貰っても面倒くさがって使うのをやめた..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.20【ヘルスプレス】

全世代の女性にオススメ「膣トレ」の大切さ!特に更年期の女性は要注意

夏は1年のうちで最も体のムレが気になる時期。特に女性にとって水面下での悩みといえば、「デリケートゾーン」のトラブルではないだろうか。 ムレによる臭いや痒みなどの不快症状、また季節を問わず起こりうる..

記事の続きはコチラ 》

2018.07.20【Medical Tribune】

プリオン病の診断基準の問題点 - 医療ニュース

プリオン病は、脳組織における海綿状変化と異常プリオン蛋白(scrapie pr.....

記事の続きはコチラ 》