最新医療ニュース一覧

2018.11.14【あなたの健康百科】

11月14日は世界糖尿病デー

世界での糖尿病の急増に対応するため国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が1991年に毎年11月14日を世界糖尿病デーに制定し、2006年に国連が国際デーに認定した。日付はインスリンを発見し..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.13【あなたの健康百科】

スマホで心房細動が分かる?

近年、スマートフォンやスマートウオッチなどがヘルスケアの分野でも役立てられている。2012年には、米国で心電測定機能を持つモバイル型ユニット「AliveCorTM (アライブコア)heart moni..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.12【あなたの健康百科】

11月12日は世界肺炎デー

肺炎に対する戦いを協力して行うため児童肺炎に対するグローバル連合(GCCP)が2009年11月2日に第1回の世界肺炎デーを催し、2010年から毎年11月12日を世界肺炎デーに制定した。5歳未満の子供の..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.09【あなたの健康百科】

どうすればよい?不整脈を原因とする脳卒中の予防

脈が通常より速くなったり遅くなったりするなど、心臓のリズムが不規則になる不整脈。不整脈そのものは、良性であるものがほとんどだが、やっかいな合併症を伴うものも存在する。10月18日に開かれた日本循環器学..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.08【あなたの健康百科】

11月8日はレントゲンの日

医学における画像の役割を発展させるため欧州放射線学会(ESR)、北米放射線学会(RSNA)、米国放射線学会(ACR)が合同で2012年に毎年11月8日をInternational Day of Rad..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.07【あなたの健康百科】

治療の主役は患者 薬と上手に付き合うための情報源はコレ!

病気になると、医師や看護師、薬剤師など、さまざまな医療者が関わってチームを作り、治療に当たる。しかし、チームの一番のコアメンバーは、実は他でもない患者自身だ。例えば薬を飲んでいて副作用が出たとき、早く..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.06【あなたの健康百科】

快適な音環境で寿命が延長

自動車や飛行機、建設工事などの大きな騒音から人の話し声・足音、掃除機や洗濯機の音、ドアの開け閉めなどの生活騒音まで、私たちの周囲には不快な音があふれている。その一方で、小川のせせらぎや野山を渡る風の音..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.05【ダ・ヴィンチニュース】

疲労と老化に悩む現代人の弱点は…「目」!? 1日1分~の“アイマスク”で疲労回復!

今、話題の付録ムックがある。『1日1分!目から血流促進 疲労回復アイマスク』(KADOKAWA)は、アンチエイジング専門医と眼科専門医によるW監修のもと開発された、最新テクノロジー素材のアイマスクが目..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.05【あなたの健康百科】

水を多く飲むことは膀胱炎の予防に有効

排尿時の痛み、残尿感、頻尿などの不快な症状をもたらす膀胱炎。女性で多く見られる病気で、その2人に1人が一生に一度はかかるといわれている。繰り返し発症しやすい点も特徴で、予防策の1つとして水をたくさん飲..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.04【ダ・ヴィンチニュース】

「カロリーオフ」食品が原因で肥満に!? ——日常に潜む肥満のもと

『太りたくなければ、体の「毒」を抜きなさい!』(賀来怜華/三笠書房) 若いころはスラっとした美しい体型だったのに、30を過ぎてから身体のいろいろなところに贅肉がつきはじめたという方に残念なお知らせ..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.03【ダ・ヴィンチニュース】

ちょっとエッチ? 江戸遊女に学ぶ「48手ヨガ」――ボディラインが綺麗になる3つのポーズ

『48手ヨガ 江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法』(鈴木まり/駒草出版) 大江戸四十八手と聞くと、セックスのときの体勢…いわゆる「体位」をイメージする人が多いはず。もとは、江戸時代の浮世絵師・..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.02【ダ・ヴィンチニュース】

今日のイライラがスッと消えることば(5)「怒りを文章にするのは効果的?」

『怒らないコツ 「ゆるせない」が消える95のことば』(植西 聰/自由国民社) 勝手なことばかり言う家族、頭ごなしに叱る会社の上司、我が物顔で道路を塞いで騒いでいる人の集団…あなたにとって..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.02【あなたの健康百科】

かぜに抗菌薬は効く?効かない?

結論から言うと、かぜやインフルエンザに抗菌薬は無意味であるばかりか害悪となる可能性がある。しかし、多くの人が「かぜに抗菌薬は有用」と考えているという調査結果が示された。国立国際医療研究センター病院のA..

記事の続きはコチラ 》

2018.11.01【あなたの健康百科】

歯の数と睡眠トラブルは関係する!?

年を取ってもできるだけ自分の歯を保持することは、健康長寿の秘訣である。これまでに、歯のない人は認知症になりやすい、骨折しやすいといった研究結果も報告されている。先ごろ東北大学などの研究グループは、65..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.31【ダ・ヴィンチニュース】

足指につけるだけで筋トレ!?「魔法のパッド」で誘惑が多いこれからのシーズンをスマートに乗り切る!

いまだ男女問わず続いている、“筋トレ”ブーム。男性は憧れのシックスパックを、女性もただ細いだけでなく引き締まったカラダになるのを目標に、日々ジムに通ったり、糖質オフなど食事制限をしたりしている人は多い..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.31【あなたの健康百科】

虫歯がないのに歯が痛む「非歯原性歯痛」

歯の痛みの原因として多いのは、虫歯や歯周病をはじめとする歯科疾患だが、歯以外が原因の痛みがあることをご存じだろうか。歯が痛むにもかかわらず、歯には異常が見つからない場合に疑われるのが「非歯原性歯痛」だ..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.30【ダ・ヴィンチニュース】

「生理痛?」と、ざっくばらんに聞ける関係がいいね! カーリング・本橋麻里さん&『女性アスリートの教科書』著者・須永美歌子教授が語る、女性アスリートの伸ばし方

(左)本橋麻里さん、(右)須永美歌子教授 女性と男性の体は根本的に違います。にもかかわらず、スポーツの世界では「女性は男性のミニチュア版」のように扱われ、「生理なんてないほうがいい」と考える選..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.30【あなたの健康百科】

「塀の中」の深刻な医療事情

「刑を犯した者に手厚い医療が必要なのか」、「悪いことをした者をなぜ助けるのか」といった声は世間に根強くある。しかし受刑者の大半は有期刑であり、いずれ「塀の外」に戻ってくることを考えれば、刑務所医療※の..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.29【ダ・ヴィンチニュース】

300kcal以下、夜遅くても罪悪感ゼロ! 帰宅して10分でできる野菜たっぷりスープ

残業続きで家に帰るのが遅くなりヘトヘト…。料理を作るのが面倒になってしまい、コンビニ弁当やインスタント食品で夕食を済ませてしまう人も多いのではないだろうか。 しかしそのような生活を続けていると、栄..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.29【ダ・ヴィンチニュース】

疲れと老化に悩む人必見!「1日1分からのアイマスク」で疲労回復するワケ

「何を試しても、疲れがとれない」「鏡を見るたび“老けたなぁ”と思う」…毎日、人知れずため息をついている人は多いだろう。しかし、「着けるだけで、肌も体も、脳まで元気に若返るアイマスクがある」このウソみた..

記事の続きはコチラ 》