最新医療ニュース一覧

2017.08.16【ヘルスプレス】

【閲覧注意】解離性大動脈瘤〜大瀧詠一さんや三波伸介さんらの命を一瞬で奪った病

2013年の暮れに飛び込んできた、音楽家の大瀧詠一さん(65歳)急逝の第一報は「夕食後のリンゴを食べている最中に突然倒れ……」という、にわかには信じがたい状況説明だった。 一方、2015年の暮れ、..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.16【ヘルスプレス】

受精卵で心疾患の「遺伝子変異の修復」に成功! ゲノム編集の可能性はどこまで!

米オレゴン健康科学大学(OHSU)のPaula Amato氏らの研究チームは、ヒトの受精卵から心疾患の原因となる「遺伝子変異」を除去する実験に成功し、その成果を『Nature』8月2日オンライン版に発..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.16【Medical Tribune】

真菌感染症の早期発見のために10の質問 - ニュース

真菌感染症に関する10の質問..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.16【MEDLEYニュース】

インフルエンザの「痛くないワクチン」は効かない?2015-16年の結果

インフルエンザの予防接種として、鼻からスプレーするタイプの生ワクチンが海外で使われていますが、効果を疑問視する声もあります。2015-16年冬の予防効果が検討されました。..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.16【ダ・ヴィンチニュース】

北海道夕張市の「財政難」が日本各地で起こり始めている…人口減少が続く「縮小ニッポン」のもたらす暗い未来とは?

『縮小ニッポンの衝撃』(NHKスペシャル取材班/講談社) 日本が抱える問題の1つとして超高齢社会が挙げられる。2016年に発表された国勢調査によると、我が国の総人口は1億2709万人。5年前の調査..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.16【Medical Tribune】

妊娠中の抗うつ薬使用が児の自閉症リスクに - ニュース

抗うつ薬使用が児の自閉症リスクに..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.15【ヘルスプレス】

衝撃の報告「グルコサミンは効かない」! サプリメントの過剰摂取で副作用の危険も

テレビCMやドラックストアの店頭でよく見かけるサプリメント「グルコサミン」。実際に飲んでいる人も多い人気商品だ。 「グルコサミン」は、軟骨成分である「プロテオグリカン」や関節液の「ヒアルロン酸」の..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.15【ヘルスプレス】

居眠り運転による交通事故は47%!「人工知能」が眠気を検知して「眠くならない車内環境に」に

公益財団法人高速道路調査会によれば、高速道路本線で年間2万件以上の事故か発生し、その最大の事故原因である前方不注視は47%に上り、死亡事故の約4割を占めている。 前方不注視の大きな要因の一つが居眠..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.15【MEDLEYニュース】

卵巣の病気で不妊、がんで化学放射線療法をくぐり抜けて40歳で妊娠

抗がん剤の中には胎児に影響するものや不妊を引き起こすものもあります。しかし、がん治療後に妊娠・出産する人もいます。もともと不妊があり、がん治療後に出産した人の例が報告されました。..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.15【Medical Tribune】

世界の2人に1人以上がピロリ菌に感染 - ニュース

世界人口の半数以上がピロリに感染..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【ヘルスプレス】

ワインとビールは糖尿病の救世主?「週3~4回」の飲酒が「2型糖尿病」のリスクを3割低下

ダイエットに効果的な<糖質制限>は、糖尿病患者はもちろん、一般の人にも広く認知されてきた。その人気もあって、低糖質の食品、食材は拡大しており、その中でも特に酒類は活況を呈している。酒屋をのぞけば、発泡..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【ダ・ヴィンチニュース】

生活習慣病の代表格・糖尿病とアルツハイマー病の関係とは?

『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」(ブルーバックス)』(鬼頭昭三、新郷明子/講談社) 後天的な脳の障がいにより、いったん正常に発達した知能が低下する状態となる認知症。本来、いくつかの病気を包括した..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【MEDLEYニュース】

同等性を証明するために・・・ジェネリック医薬品、品質向上への歴史と未来

超高齢化、医療費高騰などの理由から近年、日本においても欧米のように一般的になりつつあるジェネリック医薬品。少しずつ普及が進んできた理由のひとつに国(厚生労働省)によるガイドラインなどの整備があります。..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【ヘルスプレス】

ドラマ『コード・ブルー』でもわかる時間との戦い!ドイツでは最長でも約15分で現場に到達

「ドクターヘリ」は、北海道から沖縄まで全国41道府県で51機が運航中だ。世界の空に目を向けると、現在、欧米諸国をはじめ主要国のおよそ1300拠点で「ドクターヘリ(emergency medical h..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【Medical Tribune】

女性の腎結石リスクに妊娠歴が強く関係 - ニュース

腎結石症リスクに妊娠歴が関係..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【MEDLEYニュース】

AIが医療を変える? イタリアの研究者が思わぬ結果の可能性を警告

機械学習は人工知能(AI)における技術のひとつです。機械学習を医療に応用する試みは最近も報告されていますが、実際の役に立てるには大きな課題も残されています。イタリアの研究者らが見解を示しました。..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.14【Medical Tribune】

虫垂切除によるUCの重症度軽減見られず - ニュース

虫垂切除でUCの重症度軽減されず..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.13【ヘルスプレス】

効果的にやせたければ朝食前に運動を~「炭水化物」の不足状態が「脂肪」を燃やす

ボディラインが気になる薄着の季節――。「無理なくやせる」には、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が最適だといわれている。 しかし「頑張っているつもりなのに、ちっともお腹が凹まない……」という..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.13【ヘルスプレス】

「ゲノム医療」が創薬と再生医療で難病に挑む!「iPS細胞」を活用した治験もスタート!

必要は発明の母、挑戦は進化の父――。 日々加速する「ゲノム医療」のイノベーションは、まさに必要と挑戦の大釣果だと実感させられる。「創薬」と「再生医療」というゲノム医療の両翼が、逞しく動き始めている..

記事の続きはコチラ 》

2017.08.13【暮らしニュース - SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト】

“30代の夜更かし”のせいで人生終わった… 月収50万からホームレスへ転落した男性

「健康が大事なんて耳にタコができるほど聞いているけど、今20年前に戻れるなら、すぐに健康診断に行ってると思うよ」 タバコを咥えながら、記者にそう答えた稲葉洋二さん(仮名・60歳)。着込んだジャンパー..

記事の続きはコチラ 》