最新医療ニュース一覧

2018.10.16【あなたの健康百科】

脳の曲がり角は何歳か?

マーケティング会社のネイチャーラボ(東京都)が、9月21日の世界アルツハイマーデーに関連して行った脳の健康に関する調査から、脳の衰えを感じる人が40歳代に入ると大幅に増加するなど、40歳が「脳の曲がり..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.15【ダ・ヴィンチニュース】

ドライヤーでお灸ができる!? 手軽に誰でもできる“冷え撃退法”

『キレイが目覚めるドライヤーお灸』(川嶋 朗/現代書林) 過ごしやすい季節になったかと思ったら、台風に次ぐ台風、安定しない天気と気温。みなさん、変わりやすい環境に負けず、元気に過ごしていますか? ..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.15【ダ・ヴィンチニュース】

手術なし、薬なし、筋トレなし! 一生自力でラクに歩ける秘密は足指にあった!?

『足腰が20歳若返る 足指のばし』(今井一彰/かんき出版) 若い頃には感じなかった慢性的な体のコリや痛み。もし、あの頃の体に戻れたら? 体は驚くほど軽くなり、あらゆる痛みから解放されるはず… 実は..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.15【あなたの健康百科】

薄毛対策にワカメは無効?

薄毛に悩む人は少なくないが、その対策、治療に関する正しい知識を持っている人は少ない。そんな実態を物語るアンケート結果が示された。薄毛治療を専門とする親和クリニック(東京都)は今年(2018年)8月、薄..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.14【ダ・ヴィンチニュース】

カメレオンの舌はジェット機を上回る加速度!?【身近だけど意外と知らない筋肉の秘密】

『筋肉は本当にすごい すべての動物に共通する驚きのメカニズム(ブルーバックス)』(杉晴夫/講談社) 身体の機能で最も大切なのはどこだろう? 心臓かもしれない。全身に栄養や酸素などを供給する血液を循環..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.14【ダ・ヴィンチニュース】

ヨガ初心者におすすめ! LAVAの教室に通っているように上達できるヨガ入門書

『こころとカラダが変わるYoga』(ホットヨガスタジオLAVA監修/池田書店) 今や女性向けの手軽な運動としてだけでなく、子どもや男性も教室に通う国民的スポーツ、ヨガ。運動音痴な筆者も30代を迎え..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.13【ダ・ヴィンチニュース】

尿漏れ・頻尿が改善! 簡単な体操&生活習慣で快適生活!

『男性も女性も自力で尿トラブル撃退 尿もれ・頻尿は自分で治せる!』(内田輝和/主婦の友社) 「咳やくしゃみをしたとたんに尿漏れした」「急に尿意が高まってトイレまでガマンできなかった」「夜中に何度かト..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.12【あなたの健康百科】

子供の風邪対策に手洗いより有効なのは?

せきやのどの痛み、鼻水といった症状が現れる子供の呼吸器感染症の予防には、せっけんを使う手洗いよりも手指消毒剤の方が有効であると、スペイン・Distrito Sanitario Atención Pri..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.11【あなたの健康百科】

ソーシャルスポーツで長生き

スポーツは最高の薬で、若さを取り戻す近道という人もいる。どんな運動でも健康と長寿の一助となりうるが、米国メイヨークリニック・スポーツ医学のEd Laskowski氏は「最近発表されたデンマークの研究(..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.10【あなたの健康百科】

家庭用消毒剤の使用で子供の肥満が増加

カナダの研究者らは、CHILDと呼ばれる幼児を対象にした観察的研究のデータを用いて家庭における消毒剤の使用と子供の肥満との関係を検討した。その結果、抗菌・殺菌作用がある家庭用消毒剤を頻繁に使用する家庭..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.09【あなたの健康百科】

病院の間仕切りカーテンが感染リスクに

病院は、患者や医療従事者を感染から守るために、手指や医療機器の消毒、医療設備の清掃を徹底して行っている。しかしカナダ・University of ManitobaのKevin Shek氏らは、患者のプ..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.04【あなたの健康百科】

軽い運動でも記憶力が向上

軽い運動を短時間行うだけで記憶力が向上することが筑波大学体育系教授の征矢英昭氏らの研究で分かった。これまで動物実験では確認されていたが、今回ヒトでも実証された。ヨガや太極拳などでも記憶力を向上できるこ..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.03【あなたの健康百科】

自閉スペクトラム症の早期診断へ一歩

自閉スペクトラム症の子どもは、スプーンやフォークがうまく使えない、着替えが遅いなどの不器用な一面がある。金沢大学の研究グループは、5~7歳の自閉スペクトラム症児を含む子どものゲーム中の脳活動を計測。自..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.02【あなたの健康百科】

妊娠期の貧血が子どもにも影響

ちょっと貧血気味と言われたけれど、女性にはありがちだし仕方がないと放置していないだろうか。確かに貧血は女性に多く、日本人女性の約10人に1人が貧血であるとの調査結果もある。しかし、中国の研究グループか..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.01【あなたの健康百科】

10月1日はピンクリボンの日

米国がん協会(ACS)などが1985年に毎年10月を乳がん早期発見強化月間(Breast Cancer Awareness Month)に制定し、1993年に米国乳がん研究基金(Breast Canc..

記事の続きはコチラ 》

2018.10.01【あなたの健康百科】

朝食抜きは脂質異常症のリスクに

朝ごはんはしっかり食べましょう―子どものころから何度も言われているし、健康のために食べた方がいいのは分かっているが、朝食より睡眠やダイエットを優先しているという人も少なくないのでは。このたび、韓国のグ..

記事の続きはコチラ 》

2018.09.29【あなたの健康百科】

9月29日はリハビリテーションを考える日

1963年9月29日創立の日本リハビリテーション医学会が創立50周年を記念して2013年に、毎年9月29日をリハビリテーションを考える日に制定し、その日に啓発活動などを行っている。.....

記事の続きはコチラ 》

2018.09.28【ダ・ヴィンチニュース】

放っておくと脳梗塞・心不全になることも…気になる“脈の乱れ”とのつきあいかた

『不整脈・心房細動がわかる本 脈の乱れが気になる人へ』(講談社) 突然跳ね上がる鼓動。胸の高鳴り。もしかしたらその裏には深刻な病が隠されている可能性もある。ちょっとでも心臓の動きに不安がある人は、..

記事の続きはコチラ 》

2018.09.28【ダ・ヴィンチニュース】

子どものねこ背やかたい体に! シニアから子どもまで健康になれる1日5秒「ひざ裏のばし」

「健康的で若々しい体を保ち続けていきたい」という思いは誰もが持っているものだが、ストイックな運動で体のコンディションを維持し続けていくのは、なかなか難しい。そんな悩みを抱えている方に紹介したいのが、『..

記事の続きはコチラ 》

2018.09.28【あなたの健康百科】

季節で異なる? 高齢者の記憶力・認知機能

米、カナダ、フランスの3,000人を調査 厳しい暑さが一段落し、朝夕には涼しさも感じるようになった。季節の変化は体調にさまざまな変化をもたらすが、高齢者の記憶力や認知機能にも影響を及ぼすことが示され..

記事の続きはコチラ 》